読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「リリーのすべて」鑑賞


3月18日に公開された、「リリーのすべて」

予告で主役のあまりに美しい姿に心を奪われるも、なかなか観に行けず...

前日やっと、TOHOシネマズ新宿で観てきました。

f:id:llllllllllllllllllllll:20160406135337j:image




※以下ネタバレあり、ご注意下さい









うん


まさか死ぬなんて思わなかったよ\(^o^)/


f:id:llllllllllllllllllllll:20160406134559j:image

見る前に完全にハッピーエンドで終わると、勝手に妄想していたのでこれにはやられました。

そして考えていたよりも、登場人物に感情移入してしまい、精神的にきた。


「夫が女性として生きたいと願った時、
妻はすべてを受け入れた。」


以上が公式のキャッチコピーなのですが、この通りに

妻「ゼンゼンダイジョーブ!」

みたいな感じかと思ったら、


妻「もう女装はやめて!
元の旦那に会わせて!」


割と最後の方まで拒んでてビビったYO


後から知ったのですが、性別適合手術を初めて受けた方を題材にした映画だったんですね〜。(※でも実話じゃない)

俳優は詳しくないのですが、アイナー役及びリリー役の、エディ・レッドメイン氏がとても素晴らしかったですねー。
幾度となく惚れまくったわ

エディファンの人とか大丈夫?
無修正チ〇チンとか大丈夫だった?

(石投げないで



最後は、死んだのではなく女性として、リリーとして本当に生まれ変わる事を意味しているのだと捉えたいものです。

ハンスとゲルダはあの後結ばれるのかな、
その間に産まれた子がリリーだったら、
素敵だな〜